雑貨大賞 Supported by Village Vanguard

雑貨大賞は日本を代表するクリエイターを目指す人のためのアワードです

雑貨大賞 Supported by Village Vanguard

応募期間:2014年8月18日(月)~2014年10月8日(水)

応募期間は終了しました

  • 第一回雑貨大賞展示作品 店頭販売開始!!
  • 最終受賞作品発表!!
  • 一次審査結果発表!!

大賞発表イベント開催!豪華ゲスト陣による、いろんなイベントもやっちゃいます!

雑貨大賞イベント開催!

11/2(日)15:00~16:00 やついいちろうDJイベント『MUSIC☆PARTY』 11/1(土)19:00~21:00 あそべるかぶき 11/2(日)17:50~18:30 『クリエーターの裏の裏』  11/2(日)11:30~12:30 『ミスiD』 11/1(土)11:00~12:00 オープニングセレモニー 11/2(日)16:30~17:30 『裏★妄想商品企画武道会』 11/1(土)12:30~13:10 DJ mnks SHOW 11/1(土)15:30~16:30 Schroeder-Headz ミニLIVE 11/1(土)13:30~14:30 水曜日のカンパネラ ミニLIVE 11/2(日)10:30~11:10 『3Dプリンターで変わる、ちょっと未来のものづくり 』 11/2(日)13:00~14:00 『古屋兎丸先生の似顔絵教室』~漫画兄弟と一緒に描こう~
  • 11/1(土)11:00~12:00 オープニングセレモニー
  • 11/1(土)12:30~13:10 2.5DオープニングLIVE『DJ mnks SHOW』
  • 11/1(土)13:30~14:30 ミニLIVE『水曜日のカンパネラ』
  • 11/1(土)15:30~16:30 ミニLIVE『Schroeder-Headz』
  • 11/1(土)19:00~21:00 『あそべるかぶき』
  • 11/2(日)10:30~11:00 講演会『3Dプリンターで変わる、ちょっと未来のものづくり』
  • 11/2(日)11:30~12:30 トークセッション『ミスiD』
  • 11/2(日)13:00~14:00 『古屋兎丸先生の似顔絵教室』~漫画兄弟と一緒に描こう~
  • 11/2(日)15:00~16:00 やついいちろうDJイベント『MUSIC☆PARTY』
  • 11/2(日)16:30~17:30 トークイベント『裏★妄想商品企画武道会』
  • 11/2(日)17:50~18:30 トークイベント『クリエーターの裏の裏』

雑貨大賞とは

雑貨大賞は日本を代表するクリエイターを目指す人のためのアワードです

コーヒーカップが、こんな柄だったら。こんなアクセサリーがあったら。
あれとそれを組み合わせたら。

あなたのちょっとしたアイデアが、周りをHappyにし、やがては社会をも変えていくきっかけになるかも知れません。
ZAKKA(雑貨)が、家族も、友達も、社会さえもHappyにしてしまう!そんなことって信じられますか?

ものづくりJAPANは、世界を夢中にさせるZAKKA大国になる。

この秋、そんな発想力あふれるクリエイターの作品を広く募集します。
きっかけをつかみたい学生、手芸の得意な主婦、個人で活動するアーティストなど、参加は誰でもOK!
最終発表の場では、今、創作の現場で大活躍中のプロのクリエイター達が、審査員としてあなたの応募をお待ちしています。

開催スケジュール

※エントリーから結果発表まで。日程は予告なく変更する場合がございます。

エントリー受付期間

2014年8月18日(月)~2014年10月8日(水)
※2014年8月8日(金)からのエントリーが諸事情により延期になりました。
応募要項をご確認の上、2014年10月8日(水)までに、本サイトの応募フォームにて作品を応募してください。

1次審査

2014年10月中旬~(予定)
1次審査は応募フォームからお送りいただいた作品写真と作品説明で審査いたします。
※詳細は応募フォームをご確認ください。

1次審査:結果発表

2014年10月18日(土)
本サイトにて発表を行います。

最終審査(2次審査)

2014年11月1日(土)・2日(日)
最終審査は下記イベントにて、来場者および審査員による投票にて実施いたします。
最終審査・表彰式の詳細は、1次審査通過者に個別にご連絡いたします。

結果発表、展示・販売イベントおよび表彰式

2014年11月1日(土)、2日(日)、3日(祝)※3日は展示のみ
最終審査の会場にて結果発表と表彰式を行います。一般の方、応募者の方もご自由にご観覧、一般投票に参加頂けます。

「通常部門」応募要項

通常部門は「まなび」「かざり」「くらし」「あそび」の4ジャンル

以下の4ジャンルに分類されるものなら何でも受け付けます。

1:まなび雑貨(ステーショナリー)
まなび雑貨(ステーショナリー)
2:かざり雑貨(アパレル、アパレル小物)
かざり雑貨(アパレル、アパレル小物)
3:くらし雑貨(インテリア、生活雑貨)
くらし雑貨(インテリア、生活雑貨)
4:あそび雑貨(トイ・ホビー)
あそび雑貨(トイ・ホビー)

通常部門の応募資格

  • ・個人やグループ(年齢、性別、職業、国籍は問いません)
  • ・クラフト市等での販売経験は問いません。企業との契約、版権の問題がないものに限ります
  • ・将来的にご自身の作品販売を検討されている方

通常部門の応募点数

  • ・各カテゴリー5作品まで(最大20作品)

通常部門応募の必須要件

  • ・作品写真(メイン写真1枚、サブ写真5枚以内、サイズ:全部で10MB以内、GIF、JPEG(JPG)、PNG形式)
  • ・作品タイトルまたは一般名称
  • ・作品のカテゴリ(まなび雑貨、かざり雑貨、くらし雑貨、あそび雑貨の4カテゴリーから選んでご応募ください)
  • ・おおよその寸法
  • ・コンセプト

「アイデア部門」応募要項

アイデア部門とは

アイデアはあるのに作品は作れない。そんなみなさまに雑貨大賞からスペシャル部門を追加応募です。

アイデア部門は「ヴィレッジヴァンガードにあったらいいな」という、みなさまの斬新・奇抜・破天荒な妄想商品企画を募集する企画を募集するスペシャル部門です。なんと、優秀なアイディアには3万円を3名に贈らせていただきます。また、ヴィレッジヴァンガードがノリと勢いで商品化するかもしれません!!
ノリと勢いと夢を「妄想」に詰め込んでいただきじゃんじゃん皆さんのアイデアを送ってください。

スライムカレーも妄想から生まれた話題の商品。スライムカレーを超える皆さんの斬新なアイデアをお待ちしています。

スライムカレー

アイデア部門の賞金・特典

優秀賞3作品:3万円 全応募企画の中からヴィレッジヴァンガードでの商品化を検討します!

アイデア部門の応募資格

  • ・個人やグループ(年齢、性別、職業、国籍は問いません)
  • ・クラフト市等での販売経験は問いません。企業との契約、版権の問題がないものに限ります
  • ・将来的にご自身の作品販売を検討されている方

アイデア部門の応募点数

  • ・何点でもご応募できます

アイデア部門応募の必須要件

  • ・アイデアのイメージがわかるようなイラスト1点(手書きのスキャン、写真でも構いません。サイズ:10MB以内、GIF、JPEG(JPG)、PNG形式)
  • ・アイデアのタイトル
  • ・おおよその寸法
  • ・コンセプト

ご注意事項

アイデア部門は利用規約が異なりますのでご注意ください

審査員(敬称略・五十音順)

豪華な審査員で皆さんからのご応募をお待ちしております。

青柳文子

青柳文子

ファッションモデルの傍ら女優業もこなす人気青文字系モデル。
唯一無二の独特な世界観とセンスで20代全般の同姓からの支持が高い。
雑誌のほか、アーティストMV、TV番組、映画など多数出演中。

公式ブログ:http://ameblo.jp/asbs-fumiko

加藤未央

加藤未央

ファブマスター (ファブラボ鎌倉)
慶応義塾大学SFC研究所 訪問研究員
世界50ヶ国、600箇所に草の根的に拡がるデジタルものづくり工房(ファブラボ)。
その中でも、先駆的なオランダ、アムステルダムのファブラボに留学し、2013年日本人初のFabAcademy修了者のひとりとなる。
その後、ヨーロッパ各地のファブラボを巡り、日本へ帰国。
現在、東アジア・日本初のファブラボであるファブラボ鎌倉にて、3Dプリンタ、レーザーカッターなど
あらゆるデジタル工作機械を使いこなすファブマスターとして活躍している。
もっと自由にアイデアをカタチにする「つくるひと」を増やすために、初心者からプロフェッショナルまで、レベルに合わせた様々なトレーニングプログラムを開発、実施している。

公式サイト:fablabkamakura.com

片桐仁

片桐仁

1973年生まれ、埼玉県出身。多摩美術大学時代に小林賢太郎とともにラーメンズを結成。
以降舞台を中心にテレビ、ラジオ等で活躍。NHK Eテレ「シャキーン!」(毎週月~木7:00~)、 TBSラジオ「エレ片のコント太郎」(毎週土曜日25:00~)にレギュラー出演中。
テレビ東京 ドラマ24「玉川区役所 OF THE DEAD」、NOTTV「またつまらぬ物を作ってしまった」に出演中。
またタレント活動の他に1999年より粘土作品の製作を始め、現在講談社「FRIDAY」にて月1連載中。
現在までに作品集を3冊出版。2013年4月には渋谷パルコにて個展を開催、18日間で1万3000人を動員。
現在、東京ニュース通信社「テレビブロス」、白泉社「kodomoe」、KADOKAWA「東京ウォーカー」でも連載をもつ。

北島勲

北島勲

群馬県出身の編集者。
2000年、雑誌『LiVES』を企画・立ち上げ、発行人を務める。
2003年、雑誌『自休自足』を企画・立ち上げ、編集長を務める。
2004年、雑誌『カメラ日和』を企画・立ち上げ、編集長を務める。
2006年秋、クラフト作家・音楽家・料理研究家・イラストレーターなど、様々なジャンルの作り手が集う野外イベント「もみじ市」を企画・開催。
2008年4月、独立して編集チーム「手紙社」を設立。同時にWEBマガジン「今日のお手紙」を創刊。
2009年10月、東京都調布市に「カフェと古本と雑貨 手紙舎」をオープン。
手紙社としての著書に『活版印刷の本』(グラフィック社)、『かわいい印刷』(パイ インターナショナル)など。主催イベントに「東京蚤の市」「カフェ&ミュージックフェスティバル」「布博」など。店舗として他に「手紙舎 2nd STORY」「手紙舎手芸店 trois」がある。

京井良彦

京井良彦

株式会社電通 未来創造グループ/プランニング・ディレクター
東京都市大学非常勤講師

1992年大手銀行入行、M&Aアドバイザーを経て、2001年電通入社。
プランニング・ディレクターとして、ソーシャルメディア・デジタル領域を中心とするコミュニケーション・プランニングやグロースハックを手掛ける。
ソーシャルメディア時代の新消費行動モデル「SIPS」発表メンバー。
カンヌ国際クリエイティビティ・フェスティバルに例年参加。
著書に「ロングエンゲージメント」「つなげる広告~共感、ソーシャル、ゲームで築く顧客との新しい関係性」など。
ブログ「3分間ビジネススクール」を運営。

小松美羽

小松美羽

長野県坂城町出身。女子美術大学短期大学部卒。
「美しすぎる銅版画家」としてメディアに取り上げられ注目を集める。
2013年フランスのPRIX CANSON2013にて世界ベスト39に選ばれる。
2014年5月、出雲大社に【新風土記】を奉納の儀を行い神祜殿に展示される。
日本の文化を世界へと発信する新進気鋭のアーティスト。

嶋浩一郎

嶋浩一郎

博報堂ケトル 代表取締役社長 クリエイティブディレクター/編集者

上智大学法学部卒業。93年博報堂入社。コーポレートコミュニケーション局配属。企業の情報戦略、黎明期の企業ウエブサイトの編集に関わる。01年朝日新聞社に出向。スターバックスコーヒーなどで販売された若者向け新聞「SEVEN」の編集ディレクター。02年~04年博報堂刊行「広告編集長」。04年本屋大賞立ち上げに関わる。現NPO本屋大賞実行委員会理事。06年既存の手法にとらわれないコミュニケーションによる企業の課題解決を標榜し、クリエイティブエージェンシー「博報堂ケトル」を設立代表に。11年からカルチャー誌「ケトル」編集長。2012年下北沢に書店B&Bをヌマブックス内沼晋太郎と開業。11年、13年のカンヌクリエイティビティフェスティバルの審査員も務める。

Tehu

Tehu

デジタルクリエイター、プロデューサー。
慶應義塾大学SFCに通う現役大学生でありながら、企業や著名人とのコラボレーションで多くのWebサイト・映像・広告・企画のプロデュースを手がける傍ら、個人でも多くの作品を制作。
また、特徴的なキャラクターを生かしパーソナリティや評論家、ライターとして、ネットメディアとラジオの他、テレビ・新聞・雑誌などでも活躍している。
2013年「創造力のつくり方」(共著)を出版。

公式サイト:http://tehu.me/about/

戸川貴詞

戸川貴詞

NYLON JAPAN編集長

1967年生まれ。長崎県出身。明治学院大学卒。2001年12月、出版・デザイン・マルチメディアプロデュース・デジタルコンテンツ企画制作・イベント企画制作・海外ライセンス事業・コンサルティングなど、オリジナリティ溢れるクリエイティヴ活動を行う会社として、カエルム株式会社を設立。03年4月、ニューヨーク発のファッション&カルチャー女性誌『NYLONJAPAN』を創刊。現在、カエルム代表取締役社長、『NYLON JAPAN』編集長、『SHEL'TTER』編集長を務める。

http://caelum-jp.com

http://nylon.jp

http://instagram.com/togawatakashi

漫画兄弟

漫画兄弟

長男:古屋兎丸
漫画兄弟の長男。現在ジャンプSQで「帝一の國」ゴーゴーバンチで「女子高生に殺されたい」連載中の人気漫画家。最新刊は「帝一の國」9巻。

次男:HAKUEI(ハクエイ)
ヴィジュアル系バンド「PENICILLIN」のVOCALIST。
1992年結成。インディーズで4年間活動したのち、1996年メジャーデビューし現在に至る。また、PENICILLINの活動と平行し1996年からソロ活動を行い、1999年にギタリストKIYOSHIとのユニット「machine」。2006年には期間限定でPENICILLINのギタリスト千聖とのユニット「nano」。現在は「ライチ光クラブ」を行うなど、PENICILLINとソロ活動のCDリリースや国内外でのLIVEなど、精力的な音楽活動を行っている。
また漫画家として、音楽誌での連載や、ユニット「漫画兄弟」の一員として絵本「納豆侍まめ太郎でござる」「ずっといっしょ」を出版。
個の多彩な能力を発揮し多方面にわたり活動している。

PENICILLINオフィシャルサイト
http://www.penicillin.jp

HAKUEIオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/hakuei-blog

末っ子:平沼紀久
LDH所属。俳優。「GTO」「東京バンドワゴン」「荒川アンダーザブリッジ」など数多くのドラマ、舞台、映画で活躍中。
また漫画兄弟の末っ子として、ライチ★光クラブ の舞台化、映画化、音楽などのプロデュースを始め、今年5月 には帝一の國の舞台化を成功させ、シリーズ化も決定している。
漫画兄弟として古屋兎丸(漫画家)、HAKUEI(ミュージシャン)とともに2013年3月第一弾となる「れいぞうこのなかの なっとうざむらい」をポプラ社よりリリース。
2014年8月現在第二巻まで刊行されている。

光浦靖子

光浦靖子

幼少時よりフェルトマスコットに熱中し、2007年にニードルフェルトと出合いブローチに専念。

「ブッス!手芸部」の部長、『男子がもらって困るブローチ集』、 『子供がもらって、そうでもないブローチ集』を出版するなど、ニードルフェルトのクリエイターとしても活躍中。
趣味を超えたクオリティの手芸作品を作り続け、多くの手芸好き女子たちのカリスマとして、ハートを鷲掴みしつづけている。

「ブッス!手芸部」公式Twitter
https://twitter.com/bussu_shugeibu

やきそばかおる

やきそばかおる

ライター・編集・動物写真家
テレビ・カルチャー情報誌、ニュースサイトなど、さまなざなメディアで取材・執筆をする傍ら、動物園フリークとして各地を飛び回る。コラム連載も執筆中。

公式Twitter:https://twitter.com/yakisoba_kaoru

公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/hanashinotane/

特別広報大使

やついいちろう(エレキコミック)

やついいちろう(エレキコミック)

1997年にエレキコミック結成。お笑いと並行して、DJとしても活動し、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」や「SWEET LOVE SHOWER」など、全国の野外フェスに出演。
また、自身がプロデュースしたエンタテインメントフェス「YATSUI FESTIVAL! 2014」では計172組のアーティスト、アイドル、文化人、芸人らが集い、5000人を集客。
現在はTBSラジオ「エレ片のコント太郎」、NHK「シャキーン!」、NHKラジオ第1放送「すっぴん!」がレギュラー放送中。
6枚目MIX-CD「PARTY」がビクターエンタテイメントより発売中。
10月8日より東京・名古屋・大阪にて、エレキコミック第24回発表会「等等」公開中。

「通常」部門賞金

大賞30万円1名 優秀賞10万円2名

上位の作品についてはヴィレッジヴァンガードが商品化を全力で応援いたします!

応募期間は終了しました

2014年8月18日(月)~2014年10月8日(水)

大賞発表イベントタイムテーブル

イベント詳細はタイムテーブルのイベントタイトルをクリック!

当日も受付致しますが、有料・無料イベント共に事前お申し込みの先着順となりますので確実に参加したい方はチケット申し込みをお願いします。
※3日(祝)展示イベント/TAKUMI、3Dプリンターによる実演 他

11月1日(土)
10 30  
40  
50  
11 00 【無料】
11:00~12:00 / オープニングセレモニー at PARCO 1Fエントランス
出演:青柳文子
10
20
30
40
50
12 00  
10  
20  
30 12:30~13:10 / 2.5DオープニングLIVE「DJ mnks SHOW」
出演:田名部 生来(AKB48)
40
50
13 00
10  
20  
30
40
50 【有料800円・先着100名】
13:50~14:30 / ミニLIVE at 2.5D
出演:水曜日のカンパネラ
14 00
10
20
30 【無料】
14:30~ / たなみん×ヴィレヴァン社員とのトークセッション PART1
「これってアリ?そこの雑貨!ちょっと待て!!」at PARCO 1Fエントランス
出演:田名部 生来(AKB48)、MC 長谷川慎一
40
50
15 00  
10  
20  
30 【有料2000円・先着100名】
15:30~16:30 / ミニLIVE at 2.5D
出演:Schroeder-Headz
40
50
16 00
10
20
30  
40  
50  
17 00  
10  
20  
30 【無料】
17:30~ / たなみん×ヴィレヴァン社員とのトークセッション PART2
「ヴィレヴァン社員とキャラクター対決!?ついに登場〝たなみん太!?〟」
at PARCO 1Fエントランス 出演:田名部 生来(AKB48)、MC 長谷川慎一
40
50
18 00  
10  
20  
30  
40  
50  
19 00 【有料:1200円・先着100名】
19:00~21:00 / あそべるかぶき at 2.5D
出演:坂東巳之助(映像出演)、坂東新悟、やきそばかおる、関亜弓、久保田卓也、ASOBISYSTEM所属モデル
10
20
30
40
50
20 00
10
20
30
40
50
11月2日(日)
10 30 【無料・先着70名】
10:30~11:00 / 講演会「3Dプリンターで変わる、ちょっと未来のものづくり」at 2.5D
出演:加藤未央(ファブラボ鎌倉ファブマスター/慶應義塾大学SFC研究所 訪問研究員)、田名部 生来(AKB48)
40
50
11 00  
10  
20  
30 【無料・先着70名】
11:30~12:30 / 『ミスiD』トークセッション at 2.5D
出演:小林司 /緑川百々子/近藤那央/篠崎こころ/ファンタジスタさくらだ /天川宇宙
40
50
12 00
10
20
30  
40  
50  
13 00 【無料・先着70名】
13:00~14:00 / 漫画兄弟PRESENTS『古屋兎丸先生の似顔絵教室』~漫画兄弟と一緒に描こう~ at 2.5D
出演:漫画兄弟(古屋兎丸、HAKUEI、平沼紀久)、光浦靖子
10
20
30
40
50
14 00  
10  
20  
30  
40  
50  
15 00 【有料800円・先着100名】
15:00~16:00 / やついいちろうDJイベント 『MUSIC☆PARTY』 at 2.5D
出演:やついいちろう
10
20
30
40
50
16 00  
10  
20  
30 【無料・先着70名】
16:30~17:30 / トークイベント『裏★妄想商品企画武道会』at 2.5D
出演:片桐仁、やついいちろう
40
50
17 00
10
20
30  
40  
50 【無料・先着70名】
17:50~18:30 / トークイベント『クリエーターの裏の裏』at 2.5D
出演:嶋浩一郎、北島勲 他
18 00
10
20
30  
40 【無料・先着70名】【後日詳細発表!】
18:40~20:30 / 表彰式典 ZAKKA AWARD at 2.5D
MC:やついいちろう、審査員
50
19 00
10
20
30
40
50
20 00
10
20
30  
40  
50  

※3日(祝)展示イベント/TAKUMI、3Dプリンターによる実演 他
※出演者敬省略
※イベントタイムスケジュールは変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※出演者に変更が出る場合もあります。
※出演者変更に伴うチケットの払い戻し等は一切行いませんので、予めご了承ください。

自由すぎる女神

【無料】雑貨大賞×パンダの穴presents〜自由すぎてPARCOで三つ指つく女神〜

【11月1日】エントランス

エントランスに2mの自由すぎる女神が出現!?
ガチャで「アタリ」が出れば、ここでしか手に入らない
スペシャルな「雑貨」がゲットできる巨大ガチャが回せます!

パンダの穴は、電通テックのクリエーティブチームとガチャのスペシャリストであるタカラトミーアーツのコラボから生まれたガチャブランドです。
「ちょっとヘン」な世の中に「ちょっとヘン」でシュールでクスッと笑ってしまうガチャを毎月約1商品ずつ日本と世界へ発売しています。

パンダの穴スペシャルサイト
http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/pandanoana/

最終審査、結果発表、展示・販売イベントについて

2014年11月1日(土)・2日(日)・3日(祝)に最終審査と1次審査を通過した作品の展示を行います。

  • ・各賞については「該当なし」となる場合があります。
  • ・受賞作品の公開後に、商品化のサポートを提供します。
  • ・来場者による一般投票と審査員による審査を行います。
  • ・3日(祝)は展示のみとなります。

同時開催

  • ・トークショー「匠の技×デザインで未来を拓く」
    日本の伝統工芸をデザインで進化させる

雑貨大賞 特別記念イベント

  • ・雑貨大賞の審査員もつとめる≪銅版画家≫小松美羽さんのライブペイントを開催いたします
    11/1(土)16:00~ 1F特設ステージ
    http://miwa-komatsu.jp/